最低限【介護・福祉】に応募するまでにはこの資格を持っておこう|求人への道

最新新着情報

【車用品店スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、吉村は言う。 】を10月7日にUPしました。

最低限【介護・福祉】に応募するまでにはこの資格を持っておこう

まずは介護・福祉とはどういったものなのかを説明しようではないか。

お年寄りの方々のお世話をしたりお手伝いをしたりすることを介護・福祉と言います。そして

介護・福祉には、介護施設と福祉施設があります。両方とも自宅ではなく介護施設や福祉施設で暮らされるお年寄りの方々のサポートの仕事をする場所です。施設に住まわれるのではなくて、通っていらっしゃる方々の場所もデイサービスセンターとしてあります。介護施設や福祉施設には認知症の要介護レベルの高い患者様もいます。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

基本的に、最初の段階では資格がなくても始める事の出来る仕事ですが、最低でもヘルパー2級(今は名を変えて「介護職員初任者研修」)の資格は所持されている方が、後々働いていく時に都合がよいでしょう。働く用途によって、介護福祉士その上のケアマネジャーの資格が必要となる時もあります。自分の未来を考えるなら介護職員初任者研修の資格を働きだしてから取得するのではなくて、先に取得しておき違う試験を受ける時にお金をサポートしてくれるように会社に頼むことも考えられます。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、こんな求人に応募することができる

今では、日本全国各地にある「特別養護老人施設」「○△デイサービスセンター」等が多く存在しています。少しご紹介しましょう。

 会社名 

「特別介護老人施設 特優会 千ヶ崎園」は関西でも特に優秀なスタッフが揃っていることで有名です。有名なあまり常に全室にご利用者がいて飽きがない状態だという噂です。

  会社所在地 

「大阪府 泉佐野市 市ヶ谷町 3-6-11」は、都市の喧騒が無くなったかのように凪いでいる静かな場所にあります。

  企業理念

介護老人施設としてではなく、お手伝いが必要な方に必要なだけ何事も提供する

  企業情報

石巻 謙十郎により1964年に創立される

(C) 求人への道 All rights reserved.