最低限【技術系】の仕事に応募するまでにはこの資格を持っておこう|求人への道

最新新着情報

【特許事務】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野上は言う。 】を3月16日にUPしました。

最低限【技術系】の仕事に応募するまでにはこの資格を持っておこう

まずは技術系とはどういったものなのかを説明しようではないか。

単に技術系と言ってもその種類はまるでビックバーンで生まれた宇宙ぐらい多くある。今回はそんな技術系の中でもおすすめしたい「回線工事」について解説していこうではないか。この仕事は、電柱に登って光ファイバーやADSLの回線を整備すると行った仕事である。簡単のように見えて本当は命を欠けるくらい難しい仕事なのだ。そして一個ミスをしてしまうとその地域全体を停電に陥らせたり、回線をストップさせてしまいライフラインを切ってしまうことがある。それほど恐ろしい仕事なのだ。

 

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

さぁ、この仕事の危険性を知ったらこの仕事に対して必要とされる資格を説明していこう。この仕事では「宅内」と呼ばれる電柱から家へ回線を接続させる作業と「施工」と呼ばれる電柱と電柱の間に線を結ぶ作業がある。ここでは前者の仕事について必要とされるソリューション資格について解説していこう。回線というのは、直径1.5ミリもないファイバー線であり、それをジャックに結びつけることが必要となる。そして、その線は家によって出処が異なる。そうした環境の中線を結ぶための知識を持っているか持っていないかの資格なのである。こうした仕事の求人には多くこのような資格が出てきている。

(C) 求人への道 All rights reserved.