ネイルサロンに必要な資格|求人への道

最新新着情報

【車用品店スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、吉村は言う。 】を10月7日にUPしました。

ネイルサロンに必要な資格

ネイルサロンで働くなら、この資格は外せません。ネイリスト検定です。実は、ネイリストは無資格でも施術できるのですが、求人元が有資格者を募集しているのが実情です。そのため、ネイルサロンで働くなら、資格が必須。今すぐ挑戦しましょう!

公益財団法人日本ネイルリスト検定は、ネイルケアからネイルアートまで幅広く学べます。試験の勉強は、ネイルの専門学校で習うか、通信教育等で学びます。試験は3級から1級まであり、筆記試験と実技試験があります。まず3級から挑戦しましょう。3級に合格していないと2級試験は受けられません。

また、最近ではゲル状の液体を爪に塗ってUVライトで固めるジェルネイルというのが主流となってきています。そのため、ジェルネイルの検定も重視されるようになってきました。NPO法人日本ネイリスト協会では、JNAジェルネイル技能検定という試験を行っています。初級、中級、上級とあります。こういう資格を取得しておくのも転職に有利です。

ネイルと一言で言っても、お客様の自爪やその周りを触りますし、ネイルアートの材料には特殊な液体もありますので、安全面からいっても、ネイリストの資格を取得することをおすすめします。事故が起こってからでは遅いですから。

(C) 求人への道 All rights reserved.