最低限【技術系】の仕事に応募するまでにはこの資格を持っておこう|求人への道

最新新着情報

【特許事務】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野上は言う。 】を3月16日にUPしました。

最低限【技術系】の仕事に応募するまでにはこの資格を持っておこう

まずは技術系とはどういったものなのかを説明しようではないか。

技術系と言うのは主に向上に勤務する人の事をいいます。しかしながら、一方でデスクワークの技術系の仕事というのも有ります。これは「プログラマー」や「エンジニア」と呼ばれる人の事です。今回これらを一緒にして語ると多分あなたの頭のネジが飛んでしまうので、前者で話していた「工場で働く人」について語っていきましょう。

 

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

この工場では色々な資格が有ります。まず、鉄鋼などを作っている会社ならば「ガス溶接資格」と呼ばれる資格が必要になってきます。これはガスバーナーを使用して鉄鋼などを切断する資格です。この資格を取得するには、資格発行をしているところで講習を受けて実技講習を受けて最終試験を突破する必要があります。最終試験では学科試験のほか、実技も問われることが有ります。そして、それに合格するとガス溶接資格者修了検定書が発行され、全国の鉄工所でガス溶接や説であんなどを行うことができるようになります。

 

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、こんな求人に応募することできる

むらもと製鉄所

会社所在地

神戸市中央区東川崎町1丁目7番2号

企業理念

平成の革命児のような新しい製鉄技術でこの国、いや世界を豊かな国として強い未来を気付きあげる。

(C) 求人への道 All rights reserved.