最低限【介護系】の仕事に応募するまでにはこの資格を持っておこう|求人への道

最新新着情報

【特許事務】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野上は言う。 】を3月16日にUPしました。

最低限【介護系】の仕事に応募するまでにはこの資格を持っておこう

まずは介護系とはどういったものなのかを説明しようではないか。

介護系とは、介護をする仕事だという事をあたまに叩き込んでおきましょう。介護と看護は違うものだということも知っておかなければいけない事です。介護は、患者様をしっかりと補助することを言います。看護と似ている部分はありますが、違うことを覚えておいて下さい。介護とは、患者によりそい患者の気持ちを分かる為に同じ目線で患者の気持ちを考えることをするのが介護の仕事です。

 

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

数年前までは、それほど有名な資格ではありませんした。比較的楽に取得できるヘルパー2級という物がありました。今では、介護職員初任者研究と名前を変えています。それ以外には、ケアマネージャー、介護福祉士などがあります。もちろんこれ以外の資格を持っているだけで、多くの場所で働くことが出来ます。その中でもケアマネージャーの資格を持っている人は十分すぎる技術と能力を持っています。この他に自分のスキルの底上げを考えている人には、社会福祉士や、高齢者コミュニケーターなどがあります。

 

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、こんな求人に応募することできる

会社名

つくば介護老人施設

会社所在地

大阪府吹田市三坂町32-25-8

企業理念

最後の家族になるのではなく、家族の元へ戻れる準備をしていきましょう。

 

企業情報

求める人材

未経験歓迎 資格所持者優遇

育成方法

資格取得支援制度を取りいれています。無資格の人でも人を介護する気持ちがあることが大切です。

(C) 求人への道 All rights reserved.