最低限【販売系】の仕事に応募するまでにはこの資格を持っておこうと、高浜流河は言う|求人への道

最新新着情報

【特許事務】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野上は言う。 】を3月16日にUPしました。

最低限【販売系】の仕事に応募するまでにはこの資格を持っておこうと、高浜流河は言う

まずは販売系とはどういったものなのかを説明しようではないか。

販売系の仕事は物を販売するのです。販売する物と言ってもサイズの大きさや価格の違いは広くあります。100円ショップで物を売るのも販売です。高級ブランドの車を売るのも販売です。家や何億、何千万とするのも全てが販売です。売る人がいて買う人がいます。買う人がいるからこそ売る人がいるのです。昔とは違い、今は買った人が1週間以内であれば返却することができる「ク―リング オフ」という物もります。

 

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

販売をするのに少し便利な「販売士」という資格があります。ですが、お店では販売士の資格が必要と明記されている求人を見る機会はほとんどありません。企業やお店が求めているのは、お客様と話せる話術を持っている人や他人と対面してもしっかりと会話が出来る人が要求されます。

 

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、こんな求人に応募することできる

やんび(株)

やんび(株)では、自薦他薦は問いません。今まで少しでも販売の経験がある人は弊社で働きませんか。少ししか販売をしたことがなくても人と話すことに自信があるという人からの御連絡をお待ちしております。

 

会社所在地

大阪市淀川区宮原

企業理念

お客様が納得できないものは販売しない。お客様が納得できるものを売る。

企業情報

求める人材

弊社は、学歴よりもその人が持っている人格を高く評価します。弊社では、企業理念にもあげているように「お客様が納得できないものは販売しない。お客様が納得できるものを売る」を理解できる人を求めています。

(C) 求人への道 All rights reserved.