【書店員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、九条は言う。|求人への道

最新新着情報

【特許事務】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野上は言う。 】を3月16日にUPしました。

【書店員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、九条は言う。

まずは書店員とはどういったものなのかを説明しようではないか。

本を販売する。その他には、本を紹介する。そして、本の仕入れなども担当していきます。上に行けばいくほど、その仕事は面白くなると言えますね。ただの販売で終わるのか、そうでないのかは、貴方次第です。

書店で働くなら、本好きであることは当たり前。その上で、何らかの分野に専門的な知識を持っている事が求められます。もちろん、知識が無くても販売はできますが、その程度の販売力では、目指せる上はない……と考えた方がいいかもしれません。販売系の仕事は楽かと思われるようですが、決してそうではないことを知っておいた方がいいでしょう。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

資格というより、知識量が求められます。本に対する知識が多いほど、仕事に役立つ。役立てば、もちろん評価される。評価されれば、上にあがれる。これが図式。ま、分かりやすいことですよね。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

鶴屋書店

企業理念

本を知ってもらう、それが、我が社のモットー。

企業情報

売るだけじゃなく、自分自身の価値と必要性を会社に売り込める人。そんなタイプの人材を求人。ただ売るだけのスタッフなら、当社では必要ありません。

求める人材

詳細は、求人への道に記載。それ以外で知りたいことがあれば、メールでの問い合わせ窓口にて。重複するような質問にはお答えしませんのでご了承願います。

(C) 求人への道 All rights reserved.