【コスメ店員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、持田は言う。|求人への道

最新新着情報

【特許事務】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野上は言う。 】を3月16日にUPしました。

【コスメ店員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、持田は言う。

まずはコスメ店員とはどういったものなのかを説明しようではないか。

百貨店などで、お客様一人一人のコスメの悩みを解決していくコスメコーナーの店員さん。一般的には「ビューティーアドバイザー」と呼ばれる仕事になります。メイクやスキンケアをアドバイス(場合によっては実演)し、商品を販売するというのが、大まかな仕事の流れになります。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

販売力は必須。その他、メイク法に関する知識や、肌など人の身体に関する基礎的な知識、また、女性特有の身体のサイクルなどについても詳しいとベストでしょう。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

アンダンテコスメ

企業理念

人は誰でもキレイになれる。そのお手伝いをするのが、アンダンテコスメ。

企業情報

人のキレイを、最大限に引き出すことができるのが、我が社の商品だと自負しています。その商品を販売して頂く訳ですから、知識や技術も、しっかりと持っていて頂かないと困りますね。販売系の経験者、かつ、メイクや人体に関する知識をお持ちの方を、求人します。

求める人材

求人への道に詳細は記載していますが、通常の販売系店員と思ってもらっては困りますね。更に上いく人材を求めていますので、販売以外に、何か光るモノをお持ちの方、そしてそのアピールをしっかりと行える方、そういう方を採用する予定ですね。販売する上で、相手への訴求力は重要な要素です。声のトーンや、態度、笑顔、印象なども、総合的に判断させて頂きます。

(C) 求人への道 All rights reserved.