【楽器店店員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、斉木は言う。|求人への道

最新新着情報

【特許事務】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野上は言う。 】を3月16日にUPしました。

【楽器店店員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、斉木は言う。

まずは楽器店店員とはどういったものなのかを説明しようではないか。

楽器店店員の仕事は大きく3つに分類されます。まず一番のメインとなる、楽器の販売や接客業務。それから楽器の修理やメンテナンス(もしくはその依頼業務)。そして楽器の仕入れとディスプレイです(もちろん、一口に楽器と言ってもジャンルは様々なので、扱う楽器も千差万別、方法も異なります)。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

資格というよりも、経験ですね。もちろん、演奏経験もいいのですが、それと同時に、メンテナンス技術も必須。ただ持って弾ける……ではお話しになりません。日々のメンテナンスの仕方や、そのコツなどをお客さまに教えてあげられる程度の基礎知識は必須ですね。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

ツツイ楽器

企業理念

音を楽しむ。そのために必要な技術も身につける。それこそが、真のミュージシャン!

企業情報

音を楽しむためには、お手入れが必須です。それを人任せにしたり、ましてや全くしない……なんてことは、言語道断!しっかりとメンテナンスのできる、真のミュージシャンになって頂くべく、当店ではサポートを惜しみません。

求める人材

求人に関する詳細については、求人への道を見て頂きたいと思います。それを読んで頂き、理解ができない……という場合には、まだ知識が不足していると思われますので、採用基準には達していない状態ですね。残念ですが、再度学んで頂き、理解できた時点でのご応募をお願いしたいと思いますね。

(C) 求人への道 All rights reserved.