【データ入力】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、津村は言う。|求人への道

最新新着情報

【特許事務】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野上は言う。 】を3月16日にUPしました。

【データ入力】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、津村は言う。

まずはデータ入力とはどういったものなのかを説明しようではないか。

データ入力というお仕事は、内容はさまざまあれど、求められるのは「正確さ」と「早さ」。一見するとまったく正反対にも思える二つの要素だが、これらを両立する事こそがデータ入力という仕事の本質であることを、理解して頂きたい。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

データ入力に関する資格もいろいろあるものの、その資格よりも、採用試験における実務試験の結果を重要視するところが多かろう(もちろん関連資格がある方が、多少なりともアドバンテージを持つことは言うまでもない)。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

株式会社ピュア

企業理念

お客さまの情報を、正確に素早くデータ化。使える情報へ変換!

企業情報

紙の情報には、活用度にどうしても限度が生じる。それを、データ化することにより、本当に使える情報にしよう……というのが、我が社の目指す道。事務系の中でも、より、プロフェッショナルであることを求められる職業であると言えるだろう。

求める人材

求人への道に記載している内容にプラスして、接客力を追加したいと思う。先日、新たな方針が決まり、データ入力スタッフも積極的にクライアントとの会議へ参加してもらうよう決まったことによる。実際に、クライアントと話すことで、仕事に求められている詳細な部分を感じ取れる機会となるであろうと考え、より高いクオリティを実現できるものと考える。

(C) 求人への道 All rights reserved.