【ケアマネージャー】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、村岡は言う。|求人への道

最新新着情報

【特許事務】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野上は言う。 】を3月16日にUPしました。

【ケアマネージャー】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、村岡は言う。

まずはケアマネージャーとはどういったものなのかを説明しようではないか。

ケアマネージャーの仕事は、大雑把にいうなれば「介護に関するあらゆることをコーディネートする仕事」。利用者さまが必要とするサービスを適切に受けられるよう、利用者さまやご家族さまの相談に応じ、ケアプランを作成し、それを基に手助けを行います。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

もちろん、ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格は必須ですね。他、車の免許も持っているとベスト。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

ジョイナス株式会社

企業理念

誰もが幸せに生きる権利がある。介護が必要になっても、それは同じこと。

企業情報

介護を必要とする年齢になると、急に生活の質が落ちてしまう。そういう方は、決して少なくありません。だからこそ、ケアマネージャーの力により、質が極端に落ちてしまうことのないよう、働きかけることが必須となります。介護系のさまざまな知識を持ち、最適な支援が受けられるよう補助することは、利用者にとって、本当に求められている事柄なのですから。

求める人材

求人している人材は、ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格を持ち、さらに、仕事の経験も2年程度は積んでおいて頂きたいですね。また、我が社の近隣での経験であると、尚良し。他地域では、新たな知識を覚えてもらう必要がありますが、近隣での経験有りであるなら、その必要もありませんしね。

(C) 求人への道 All rights reserved.