【品質管理】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、今生は言う。|求人への道

最新新着情報

【特許事務】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野上は言う。 】を3月16日にUPしました。

【品質管理】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、今生は言う。

まずは品質管理とはどういったものなのかを説明しようではないか。

品質管理にはサービスの観点から見たものと、製造の観点から見たものがありますが、今回取り上げるのは、後者についてです。ここでの品質管理は、工場で製造される製品について、品質を管理する事が仕事です。これにあわせて、品質維持・向上に向けたシステム整備や設計指示等の業務を担当します。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

品質管理の資格にQC検定(品質管理検定)というものがあり、この資格の取得を条件とする企業もあります。しかし、一般的には過去の(特に品質管理における)業務経験を重視する企業が多いようです。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

PPO株式会社

代表者からのメッセージ

電気機器を製造する技術系の会社なのですが、その信頼を崩すことのないよう、顧客の方々の安心を守れるよう、品質をプロの厳しい目で、判断しています。

管理……と聞くと、中には、嫌がる方も少なくありません。なんだか、支配されているように感じるのでしょうか。しかしながら商品は、どんな物でも、管理されるからこそ、自信をもってオススメすることができるのだ……ということを、肝に銘じて欲しいと思います。

求める人材

品質管理資格(2級以上)を取得していること、もしくは過去に生産関連における品質管理(保証)業務の経験がある方を第一条件とさせて頂きます。その上で、コミュニケーション能力に長けた方を、募集しています。仕事とは、どんな内容においても、コミュニケーションは必須。これが不足すると、必ず、不具合が生じます。コミュニケーションこそ、物ごとの基礎となるのです。

(C) 求人への道 All rights reserved.