歯医者さんの仕事で必要なのはどういったことなのか。|求人への道

最新新着情報

【車用品店スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、吉村は言う。 】を10月7日にUPしました。

歯医者さんの仕事で必要なのはどういったことなのか。

あなたの町の歯医者さんで働くなら、歯科助手の資格が転職に有利です。歯科助手の資格を取得したら、受付や会計だけでなく、治療の現場のお手伝い(器具の準備や患者さんへの声掛け等)をすることできます。患者さんとより接することができます。歯医者さんにとって、なくてはならない存在になれるのです。

技能認定振興協会主催の『歯科 医療事務管理士(R)技能認定試験』の場合は、なんとテキストを見ながら試験が受けられます。テキストを暗記する必要がありません。試験は年6回。1月、3月、5月、7月、9月、11月の第4土曜日に実施しています。学科(マークシート)と実技(レセプト作成)があります。受験資格は特にありません。

歯科助手の求人を見ると、資格不問のところもありますが、実際は有資格者が有利です。勤務時間はだいたい診療時間になります。歯科助手が何人いるかによって、勤務時間や曜日は変わってくるでしょう。2、3人いる歯医者さんなら、自分の希望時間帯を選べるかもしれません。

歯科助手の資格を一度取っておくと、出産、育児で現場を離れてしまっても、再就職しやすいメリットがあります。いざという時この資格が、ブランクがあっても求人応募にまたきっと役に立つでしょう。

(C) 求人への道 All rights reserved.