【ハンドメイド時計店店員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、沖田健太郎は言う。|求人への道

最新新着情報

【車用品店スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、吉村は言う。 】を10月7日にUPしました。

【ハンドメイド時計店店員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、沖田健太郎は言う。

まずはハンドメイド時計店店員とはどういったものなのかを説明しようではないか。

ファッションセンスだけではなく、時計に対する知識も持ち合わせている必要があり、それに加えて高度な接客力が求められるお仕事です。古い時計、新しい時計、その両方を取り扱って参りますので、常に学びとっていく姿勢も求められますね。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

時計の販売だけではなく、修理も行っているため、時計修理技能士(1級~3級)の資格は必須です。修理依頼では、簡単な電池交換などの作業から、動かなくなってしまった……など、原因の分からない症状でのお持込みも多くあります。もちろん、修理ではなく、販売している商品の取り扱いについてお聞きされることもあります。どちらにしても、資格やある程度のスキルが無ければやりこなすことのできないお仕事ですね。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

御書時計店

企業理念

人々の「時」を見守る。

企業情報

創業70年の老舗と言われる時計店です。販売だけでなく、修理や交換なども請け負っていますので、長いお付き合いのあるお客さまばかり。いろいろな気持ちを慮っての作業が求められます。

時は、その人にとってとても大切なもの。じっくり、しっかり、見守っていって欲しいと思っています。お客さまの気持ちを考えて、本当に期待されている修理を施すことが大事です。

求める人材

常に努力を怠らない人。何でもそうですが、技術というものは一朝一夕で身につくものではありません。

(C) 求人への道 All rights reserved.