【院内介護スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、宇梶大地は言う。|求人への道

最新新着情報

【車用品店スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、吉村は言う。 】を10月7日にUPしました。

【院内介護スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、宇梶大地は言う。

まずは院内介護スタッフとはどういったものなのかを説明しようではないか。

院内介護スタッフとは、病院に所属している介護スタッフのことです。同じ介護の仕事でも、介護施設と病院では方向性が異なるので、当然のことながら仕事内容も大きく異なります。特に大きな違いとして挙げられるのが、院内看護には「レクリエーション関連業務」がないこと、そして医師や看護師の指示されたことをするということですね。位置づけ的には「看護助手」といっても差し支えないと思います。病院は患者さまの治療と回復が最優先ですので、自分の判断で行動することはできません。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

介護の仕事ということで、最低でも介護職員初任者研修は修了しておきましょう。もちろん国家資格の「介護福祉士」資格があれば文句なしです。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

井戸上病院

企業情報

高齢者医療に注力した療養型の病院です。医療・看護・介護が一体となった「チーム医療」を基本とし、安心して患者さまが治療を受けられる、そんな「思いやりにあふれ、信頼される」病院を目指しています。

求める人材

スキルアップを目指される方、特に医療的な知識を身につけたい方ですね。病院という環境ほど、医療・介護の両面で幅広く学べるところはありませんから。ただ介護施設での仕事を経験している方には、正直物足りないかもしれません。介護施設での仕事に比べれば本当に単調なので、やりがいはほぼ感じられないでしょう。

(C) 求人への道 All rights reserved.