【介護タクシー乗務員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、中島世里奈は言う。|求人への道

最新新着情報

【車用品店スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、吉村は言う。 】を10月7日にUPしました。

【介護タクシー乗務員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、中島世里奈は言う。

まずは介護タクシー乗務員とはどういったものなのかを説明しようではないか。

介護タクシーは、簡単に言ってしまえば、身体が不自由な方の補助を行うためのタクシーです(健康な人だけで利用することはできません)。このタクシー乗務員の業務というのは、利用者の送迎が中心ですが、例えば車椅子への移乗といった介助作業がこれに加わります。一般のタクシーとは違って「流し(一般客を探して走行する)」は行いません。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

まずタクシーを運転するための普通二種免許は絶対です。ドライバー業務のみであればこれだけで問題ありませんが、例えば乗降の際の介助作業をするためには、最低でも初任者研修を修了していなければなりません。そのため、介護系の資格もお持ちであると、勤務時の大きな武器になりますよ。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

柳礼タクシー

企業理念

タクシーに、新しい価値を。

企業情報

企業理念にも掲げているように、常に新しい事を考えている会社です。今回の介護タクシーも、その一環です。ドライバーという、今しているお仕事に、軽く何かを付加するだけで、こんなにもご高齢の方の生活が楽になるんだ……と知って頂きたいのです。

求める人材

超高齢社会の真っ只中にある今、介護タクシーのこれからの需要は右肩あがり!いまから、その輪の仲間入りを、今のうちに果たしてみませんか!熱い気持ちの入った人材を求めています。

(C) 求人への道 All rights reserved.