【車用品店スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、吉村は言う。|求人への道

最新新着情報

【車用品店スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、吉村は言う。 】を10月7日にUPしました。

【車用品店スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、吉村は言う。

まずは車用品店スタッフとはどういったものなのかを説明しようではないか。

車用品店スタッフは大きく2つの仕事に分けられる。一つは車関連用品の販売スタッフ、もう一つはピットでオイル交換などを行う整備スタッフである。ただどちらの仕事にしても、かなり専門分野に特化した仕事となるため、入社後しばらく慣れるまでは結構大変な思いをして勉強しなければならない。実はこの段階で脱落してしまう者も決して少なくないということを、先に伝えておかなければならないかな。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

販売業務に専念するなら資格は特に必要ないのだが、オイル交換などのピット作業などに携わるのであれば、「自動車整備士」の資格が欠かせない。しかしこの資格は誰にでも受験資格があるわけではなく、職業訓練か整備工場で一定の経験を積むことが必要だ(なお学歴などによって条件が変わるので細かいところは確認してほしい)。ただ近年では認証工場としての指定を受ける車用品店も増えてきているようで、そこでなら、勤務しながら資格を取得することは可能だ。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

カー用品のジョルダン

企業情報

ピットだけでなく車検工場まで併設した大型の車用品店。

募集内容

現在は整備スタッフと販売スタッフを求人中。整備スタッフは自動車整備士3級(種別は問わない)取得者が最低条件。

求める人材

整備スタッフは言わずもがな、販売スタッフにも、「丁寧な仕事をする」という気概は必須。販売スタッフの場合は、丁寧な説明をもってお客さまに納得していただくわけだから。

(C) 求人への道 All rights reserved.