【通販スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、遠藤は言う。|求人への道

最新新着情報

【建築設計】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、的場は言う。 】を10月15日にUPしました。

【通販スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、遠藤は言う。

まずは通販スタッフとはどういったものなのかを説明しようではないか。

通販スタッフは基本的に「バイヤー」「宣伝」「顧客対応」「事務処理」「商品管理・発送」という仕事に大きく分類される。顧客対応は、実店舗ではもちろん対面で行うが、通販はすべてコールセンターで電話などのやりとりを行う。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

専門性の高い仕事ではないので、資格は特段必要ではない。しかし、通販スタッフとしての能力認定資格として「通販エキスパート検定」というものがある。その名の通り、通信販売の仕事において必要な業務知識やマネジメント力などが、きちんと身についているかを試すものだ。試験は3級~1級まであるが、窓口といった実務レベルなら3級を取得しておきたいところだ。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

山登一番

企業理念

安全と安心を、最高のサービスをもって提供する。

企業情報

当社は本社・サービスセンターと、商品の仕入れ・配送等を行う配送センターからなる。

募集内容

現在の募集はサービスセンタースタッフのみ。無資格・未経験でも応募OK。ただし、PCの基本的スキルは必須。また、通販エキスパート検定の合格者、コールセンター業務の経験者は優遇。

求める人材

通販というのはお客さまの顔が見えないわけだから、声の質や話し方、言葉の選び方というものがすべてとなる。当然、お客さまの声を聞いて柔軟に展開できる人でなければ、この仕事は厳しいだろう。

(C) 求人への道 All rights reserved.