【PC修理スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、上田は言う。|求人への道

最新新着情報

【建築設計】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、的場は言う。 】を10月15日にUPしました。

【PC修理スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、上田は言う。

まずはPC修理スタッフとはどういったものなのかを説明しようではないか。

仕事名からも分かるように、不具合の生じたパソコンを修理するのがメインの仕事だ。基本的な仕事の流れとしては、「現状の聞き出し」「動作確認」「データのバックアップ」「パーツ交換」「検査・納品」という感じになる。また故障の程度によっては、修理するよりも買い換えたほうがいい場合もあるなど、状況に応じて柔軟に対応することも必要だ。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

資格がなければ仕事ができないというわけではないが、できることなら「パソコン整備士」の資格は取得しておいて欲しいところだ。このパソコン整備士という資格は、パソコン関連分野における知識と情報倫理が基本的に身についていることの証しとなるもので、レベルに応じて1級~3級まで設けられている。もちろん、資格の有無よりもパソコン修理の経験の方が重要視されるということは言うまでもない。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

サンミヤテック

企業情報

パソコン修理を専門に行っている会社です。

募集内容

現在PCの修理スタッフを募集中。作業内容に応じて、見積もりや報告書などの書類作成もお願いします。業務経験のある方はもちろん、自分でパソコンを組み立てた経験のある方、2級以上のパソコン整備士資格をお持ちの方は大歓迎ですよ。

求める人材

緻密で丁寧な人。黙々と作業をこなせる人。管理能力に長けた人ですね。

(C) 求人への道 All rights reserved.