【着ぐるみアクター】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、安本は言う。|求人への道

最新新着情報

【建築設計】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、的場は言う。 】を10月15日にUPしました。

【着ぐるみアクター】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、安本は言う。

まずは着ぐるみアクターとはどういったものなのかを説明しようではないか。

テーマパークや各種イベントなどで、キャラクターの着ぐるみを見た(人によっては抱きついたりした)ことがあるだろう。ざっくりいうと、その着ぐるみの中に入って、キャラクターの役を演じるというのがこの仕事。俗に「中の人」と呼ばれるお仕事だ。基本的に子どもたちに「夢」を与える立場なので、「うかつに声を出す」「キャラクターの設定と違う行動をする」などといった、イメージを壊すような行動はご法度。ゆえに、どんなことがあっても最後の最後までキャラクターを演じきるという強い精神力が必要な仕事だ。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

資格は必要ない、というよりも、この仕事に対応する資格というものが無いといったほうが適切だろう。しかしこの仕事は「体力」そして「暑さに対する適応力(というよりも我慢強さ)」が何よりも求められる。担当するキャラクターによっては「高い運動能力」についても求められることがあるので、その点は心得ておいてほしい。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

ネザクター

企業情報

各種ショーなどに活躍するアクターの派遣事業を手がけています。

募集内容

現在特にキャラクターを担当される着ぐるみアクターを大募集しています。もちろん、研修はありますので、経験の無い方でも大丈夫。学歴や資格も必要ありません。なお着ぐるみにはそれぞれサイズが設定されているため、希望が通らない場合もあることをあらかじめご承知ください。

(C) 求人への道 All rights reserved.