【家庭教師】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、杉本は言う。|求人への道

最新新着情報

【建築設計】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、的場は言う。 】を10月15日にUPしました。

【家庭教師】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、杉本は言う。

まずは家庭教師とはどういったものなのかを説明しようではないか。

家庭教師は生徒の自宅に伺って勉強を教えるという仕事、近年では「カテキョ」と略されるほど馴染みの深い仕事だ。特徴をいくつか挙げるなら、「完全に1対1の関係である」ということ、「カリキュラムを自由に調整できる」ということなど。ただ生徒の学力向上につながるか否かは、完全に教師の実力次第ということになる。当然保護者からの期待も大きいので、責任の大きさは塾や学校とは比較にできないほど大きいということは留意すべきだろう。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

家庭教師の仕事をするためには、大学に在学中であるか、大卒以上の学歴があることが必要だ(いずれの場合も短大や専門学校は不可というところが多いので要注意)。過去に講師としての経験や、基本5教科(国社数理英)いずれかの教員免許があればなお良し。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

ガンバ家庭塾

企業理念

目指すところは、「生徒の笑顔を増やせる教育」。家庭教師の持つ「完全なマンツーマン」という特性を活かし、「学力を上げる」ということはもちろん、「人間力を上げる」ということも重要な柱として掲げています。

企業情報

小学校から高校生まで対応の家庭教師事業を当社は展開しています。

募集内容

今回の募集は高校生を担当していただく家庭教師です。4年制大学に在学中または卒業された方に限ります。高校の教員免許のある方は歓迎します。

(C) 求人への道 All rights reserved.