【歯科衛生士】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、城田は言う。|求人への道

最新新着情報

【建築設計】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、的場は言う。 】を10月15日にUPしました。

【歯科衛生士】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、城田は言う。

まずは歯科衛生士とはどういったものなのかを説明しようではないか。

歯科衛生士の仕事は、歯石の除去などの処置によって虫歯などの発症リスクを低減する「予防処置」、歯の型取りや口腔内のライト照射などで歯科医師による医療行為のサポートを行う「診療補助」、歯磨きの仕方など歯の健康のためにできることを指導する「保健指導」の大きく3つに分けられる。いずれも歯科医師の指示のもとで業務を行うので、「歯科治療における看護師」という位置づけになるだろう。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

歯科衛生士は業務独占の国家資格なので、当然「歯科衛生士」の資格は必須。そしてその資格を取得するためには、歯科専門学校などといった指定の養成機関を卒業して、国家試験に合格する必要がある。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

池治歯科

企業理念

当院では「怖くない歯科治療」を目指して、日々診療しています。そしてその理念達成のために不可欠な「無痛治療の実現」「徹底的な衛生管理」「リラックス空間の整備」の3要素を常に追求しています。

企業情報

虫歯や歯周病などの各種治療から、歯列矯正、人工歯、ホワイトニング、小児歯科など、幅広く対応している歯科医院です。

募集内容

当院では歯科衛生士を随時募集中です。歯科衛生士免許は必須ですが、歯科衛生士としての業務経験はなくてもかまいません。

求める人材

歯科衛生士は患者さまと対話する機会が多いため、それに関する能力は必須となります。そしてその上で、自身のスキルに対してハングリー精神が旺盛な方を探しています。

(C) 求人への道 All rights reserved.