【介護施設フロント】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、米倉は言う。|求人への道

最新新着情報

【建築設計】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、的場は言う。 】を10月15日にUPしました。

【介護施設フロント】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、米倉は言う。

まずは介護施設フロントとはどういったものなのかを説明しようではないか。

耳慣れない名前の仕事だが、分かりやすく言うなら「介護施設における総合受付+守衛」といった具合だろうか。また施設によって、夜間の巡回業務や共用部分の清掃の仕事などが加わるところがある。いずれにしても、介護施設勤務ではあるものの、利用者さまの介護に常に向き合う仕事ではないということに注意してほしい。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

介護施設での勤務となるので、少なくとも介護に関連する何らかの資格(初任者研修修了など)を取得していたら、強みになることは間違いない(特に夜勤など、介護スタッフが少ない状態でも対応できることは大変ありがたい)。しかしもちろん基本的に介護の仕事をメイン業務として行うわけではないので、資格が無くても基本的に問題は無い。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

どうきゅうマスターズメゾン

企業情報

マンションタイプの有料老人ホームです。

募集内容

現在当施設では施設フロント業務をしていただける方を募集しています。保安業務(巡回業務を含む)と共用部分の清掃がメインの仕事となります。介護関連資格をお持ちの方については優遇します(もちろん無資格でもOK)。また入職時にしっかり研修を行いますので、未経験であっても大丈夫です。

求める人材

「フロント」という仕事の性質上、外部の人と接する機会が多いため、常に笑顔で対応していただける方。そして施設における「門番」的な役割もあるため、責任感の強い方が望ましいです。

(C) 求人への道 All rights reserved.