【ネイリスト】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、幸田は言う。|求人への道

最新新着情報

【建築設計】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、的場は言う。 】を10月15日にUPしました。

【ネイリスト】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、幸田は言う。

まずはネイリストとはどういったものなのかを説明しようではないか。

「ネイリスト」の仕事と聞いて、「ネイルアート」という仕事を思い浮かべる人は多いだろう。もちろんそれがメインの仕事の一つなのは間違いないが、実はそれがすべてではない。むしろネイリストとして最も重要な仕事は、爪のメンテナンスを行う「ネイルケア」なのだ。どんなに優れたアートを作ったとしても、土台がボロボロの状態では魅力が半減し、ひいてはさらにつめを傷めてしまうということにもなるため、絶対にネイルケアという作業は欠かせないのだ。それを踏まえてネイリストの仕事の流れを説明すると、お客さまの要望を伺う「ヒアリング」から始まり、先に説明した「ネイルケア」などの施術準備、その後イメージの提案とお客さまからの同意確認を経て、最後にネイルアートの施術となる。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

ネイリストは美容師などとは違って免許は必要ない。ただ、仕事をしたいというのであれば、一定の技量があることを証明するための資格は不可欠だろう。特に信頼度の高い資格はやはり「JNECネイリスト技能検定」だ。これはネイリストとして必要な、幅広い知識と正確な技術を問う検定で、2級をクリアすれば即戦力としての採用も期待できる。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

ビューティーネイルマックス

企業情報

ショッピングモール内にあるネイル専門店です。

募集内容

現在の募集職種はネイリスト。過去の経歴については問いません。作品を持って、面接にお越しください。なお、JNEC2級以上の方は優遇します。

(C) 求人への道 All rights reserved.