【リラクゼーションスタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、竹村は言う。|求人への道

最新新着情報

【建築設計】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、的場は言う。 】を10月15日にUPしました。

【リラクゼーションスタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、竹村は言う。

まずはリラクゼーションスタッフとはどういったものなのかを説明しようではないか。

まず仕事の目的だが、言うまでもなく「お客さまに施術することによって『癒し』を提供する」ことだ。流れを少々具体的に言うと、お客さまとのカウンセリングの後、「リフレクソロジー」や「アロマテラピー」などといった技術を使って施術を行うというのが基本的な流れになる。また施術の時間以外は、清掃や受付などの裏方作業に携わることになる。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

必須の資格はないが、各種施術法に対して独自の資格が設けられていることが多い。例えばアロマテラピーなら「アロマテラピー検定」などといった具合だ。このため、使う施術法に合わせて資格を取得するのがベストといえよう。もちろん施術法には当然それぞれ専門性があるので、即戦力として働くのであれば、資格や業務経験が無ければまず無理といっていいだろう。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

アロマスパマッサ

企業情報

アロマテラピーを専門に扱うリラクゼーションサロンです。

募集内容

現在の求人はリラクゼーションスタッフです。未経験の方でも大丈夫。研修でしっかりと技術を身につけ、深めて頂きます。また、アロマテラピー関連の資格をお持ちの方は優遇します。

求める人材

真面目で研究熱心な方ですね。教えた技術をしっかりと身につけ、反芻することは当然のことで、その上で、独自性を出していってほしいと思っています。

(C) 求人への道 All rights reserved.