【品質管理】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、今西は言う。|求人への道

最新新着情報

【介護職員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、杉山は言う。 】を2月25日にUPしました。

【品質管理】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、今西は言う。

まずは品質管理とはどういったものなのかを説明しようではないか。

品質管理は、工場などの製造現場で作られる製品の品質を一定に保つ仕事だ。具体的には、メイン業務である製造工程各段階の検査のほか、検査機器の調整や工程改善、製造スタッフへの品質教育などに携わる。

よく「品質保証」の仕事との違いがわからないという声も聞くのでついでに説明しておくと、先述したように「品質管理」は、製造段階で不良を出さない(設計どおりに正しく作る)ことが目的なのに対し、「品質保証」は、新製品の企画・設計から販売後の製品説明・クレーム対応まで、顧客が納得のいくような品質を確保することがミッションだ。つまり品質管理は「品質保証の数ある仕事の中で、実際に製品を作る段階での仕事」と言えよう。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

製造業においてこの仕事を希望するのであれば、製造業務の経験が必要なのは言うまでもないが、資格という面では、少なくとも「品質管理検定」の2級以上は取得しておくべきだろう。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

中久喜精密機械

企業情報

各種精密機械を製造しているメーカーです。

募集内容

当社品質管理部において、品質管理の仕事に携わっていただける方を募集します。製造段階の検査や安全管理、工程管理・改善、製造社員への品質教育などをお任せします。品質管理検定2級以上必須、1級・準1級の方は歓迎します。なお当社製品に対する知識習得のため、1ヶ月の研修期間があります。

(C) 求人への道 All rights reserved.