【商品開発】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、飯田は言う。|求人への道

最新新着情報

【生活相談員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、川野は言う。 】を3月16日にUPしました。

【商品開発】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、飯田は言う。

まずは商品開発とはどういったものなのかを説明しようではないか。

商品開発という仕事は、各企業の持つ技術などをベースにして、消費者のニーズにあった商品を作り上げること。この仕事の一番の肝となるのは「実用性」、つまり実際に形にして製品化することだ。よく「商品企画」の仕事と混同するが、商品企画は「商品イメージを固める」までの仕事、対して商品開発は「企画が作り出したイメージを実体化する」仕事だ。あわせて覚えておくといいだろう。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

基本的に理系の開発職は、最低でも4年制大学の理系学部を卒業していなければ難しいとは確かだろう(もちろん高専卒でもOKというところも無くはないが)。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

NAWOMIS STYLE

企業情報

ヘアカラー剤の研究・開発・製造を行っている会社です。近年は求めるレベルも高くなり「白髪を隠す」「オシャレに髪を染める」だけの商品では、ユーザーに満足していただけません。「頭皮や髪に優しく」「汗などに強く」「色ムラが出ない」など、日々進化し続けるニーズに応えるべく研究・開発を行っています。

募集内容

技術系の開発者を募集します。4年制大学(理系学部に限る)卒業以上の学歴は必須。化学系の学科を卒業の方は大歓迎です。

求める人材

新商品の開発にあたっては、専門的な知識ももちろん必要ではありますが、それ以上にメンバーとの協調性やコミュニケーション力は欠かせません。同業他社に負けない商品を作り上げるためにも、ぜひ身につけておいてほしいですね。

(C) 求人への道 All rights reserved.