【アパレル販売員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、本庄は言う。|求人への道

最新新着情報

【生活相談員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、川野は言う。 】を3月16日にUPしました。

【アパレル販売員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、本庄は言う。

まずはアパレル販売員とはどういったものなのかを説明しようではないか。

「アパレル」とは、英語(古語であるが)で「衣服」を意味する。すなわち、洋服の衣料品販売の仕事である。しかし、「販売の仕事はどれも同じようなものだろう」と考えていたら痛い目に遭う。なぜならアパレルというのは日用品と違い、商品の質がどんなに良くても、そこにセンスがなければ売れないという傾向が特に強いからだ。無論、接客業としての仕事の根幹は揺るがないが、それに「ファッションセンスを高める」ということも接客と同じくらい大切な仕事である。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

必須の資格は存在しないが、役に立つ資格というのは意外と多くある。その中でも代表的なのは「ファッション販売能力検定」。この資格は1級~3級まであって、2級と3級はアパレル販売における知識や技術が、最上位の1級はそれに加えて店舗運営の知識が求められる。販売員として活躍するだけならば2・3級で事足りるが、独立などを考えている場合は1級の知識が必要不可欠である。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

アパレルショップ・フルーラ

企業情報

各地に展開しているアパレルショップです。

募集内容

当店販売スタッフ大募集中。無資格未経験歓迎。もちろん、同業他社での業務経験のある方や、ファッション関連の資格がある方は大歓迎です。

求める人材

負けず嫌いな方。ハングリー精神旺盛な方。当社が目指すは世界!働くスタッフにも、常にそこを意識しておいてもらいたいですね。

(C) 求人への道 All rights reserved.