【ジュエリー販売員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、城本は言う。|求人への道

最新新着情報

【生活相談員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、川野は言う。 】を3月16日にUPしました。

【ジュエリー販売員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、城本は言う。

まずはジュエリー販売員とはどういったものなのかを説明しようではないか。

ジュエリーとは「宝石」や「貴金属」などを意味する。つまり「ジュエリー販売員」というのは、そのような宝飾品を販売する仕事である。ただしこの仕事は大変高価な品を扱うため、販売よりも接客のほうに比重が置かれる。商品を売ることはもちろん、お客様が持ち込んだ大切なジュエリーをメンテナンスしたり、たとえば結婚指輪の相談などに応えたりして、信頼を築き上げていくというのが最も重要なミッションとなる。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

ジュエリー販売員として活躍したいなら、「ジュエリーコーディネーター」の資格を取得しておくことを勧めたい。もちろん必須ではない(むしろ資格も経験も求めないところがほとんどである)のだが、この資格があると「ジュエリーについての専門知識や、適切なコーディネートを行う技術がある」ことを示すことができるため、かなり有利になる。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

ジュエリー三寿々

企業理念

ジュエリーが織りなす輝きを日常に。

企業情報

毎日つけても飽きがこないジュエリーを基本コンセプトに、指輪やネックレスなどの各種宝飾品を販売しております。「プチプラ」と呼ばれる安価なものから、1点数十万円の高級品まで、幅広く取り扱っています。

募集内容

ジュエリー販売員を募集します。お客さまのご要望に沿って、最適な商品を提案・販売してください。ジュエリーコーディネーター資格のある方は優遇、もちろん無資格の方でも歓迎しますよ。

(C) 求人への道 All rights reserved.