【人事】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野原は言う。|求人への道

最新新着情報

【生活相談員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、川野は言う。 】を3月16日にUPしました。

【人事】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、野原は言う。

まずは人事とはどういったものなのかを説明しようではないか。

基本的に人事と労務は、互いに密接に関係している仕事柄、ひとまとめにされることが多く分かりづらいが、人事と労務の仕事が分離しているところもあるので、ここではそのうちの「人事」の仕事に注目することにする。

人事は、大雑把に言えば「人材をうまく使って、組織のパフォーマンスを最大化する」という仕事だ。具体的には、経営計画の元で必要な人員を採用する各種活動や、新入社員研修や技術研修などの各種研修の実施、給与や賞与の計算ベースとなる社内評価基準の作成、および新入社員の配属や既存社員の異動などが、代表的な人事の仕事として挙げられる。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

人事の仕事をする上で最も役に立つ資格として挙げられるのが、「キャリアコンサルタント」という名称独占の国家資格だ。この資格があれば、従業員のキャリア形成やメンタルヘルス、従業員のマッチング(新規採用や配置転換)などの専門的な知識があることを証明することができるため、一歩抜け出すことが可能だ。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

モリスパーキン

企業情報

当社は駐車場や駐輪場などの運営をメインに事業を展開しています。

募集内容

人事スタッフ募集。5年以上の事務経験必須(人事・労務を経験されている方が望ましい)。キャリアコンサルタント(国家資格)をお持ちの方は優先的に採用します。

(C) 求人への道 All rights reserved.