【コールセンター】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、水流は言う。|求人への道

最新新着情報

【生活相談員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、川野は言う。 】を3月16日にUPしました。

【コールセンター】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、水流は言う。

まずはコールセンターとはどういったものなのかを説明しようではないか。

コールセンター業務は文字通り、電話を通じてお客さまとコミュニケーションを取るという仕事だ。この業務には大きく分けて「受信業務」と「発信業務」に分類される。前者の受信(インバウンド)業務は、商品の申し込みや問い合わせ、クレーム対応など、お客さまからの電話を受ける業務。後者の発信(アウトバウンド)業務は、営業電話やお知らせなど、お客さまへ電話をかける業務だ。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

基本的に応募に必要な条件がないところが多いが、内容によってはそれなりの資格や経験を必要とするところもある。受信業務の場合だと、PCの入力を同時に行うところや、ITに関する専門知識を必要とするところもあるため、高いPCスキルを証明する資格や「パソコン整備士」などの資格を求められるところもある。また発信業務の場合は受信業務に比べて圧倒的に求人数が少ないため、営業経験者が採用される場合が多いそうだ。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

ベーエーサポーターズ

企業情報

24時間対応で毎日休むことなく対応するコールセンターです。お客さまのさまざまな問い合わせや苦情に対応するカスタマー対応業務、高度な技術を要するテクニカルサポート業務まで、幅広いインバウンド業務に対応しています。

募集内容

当社コールセンターにて、PCテクニカルサポートをしていただける方を募集します。パソコン整備士資格をお持ちの方、パソコン修理経験がおありの方は大いに歓迎します。

(C) 求人への道 All rights reserved.