【家事代行】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、西川は言う。|求人への道

最新新着情報

【生活相談員】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、川野は言う。 】を3月16日にUPしました。

【家事代行】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、西川は言う。

まずは家事代行とはどういったものなのかを説明しようではないか。

この仕事は名の通り、掃除・洗濯・買い物・料理などといった毎日の家事を、忙しい主婦・主夫の代わりに行うという、普段の生活をお助けする非常に大きな役割を担うものである。また場合によっては空き家の管理や墓掃除を依頼されることもある。ここまで聞くと仕事の範囲が結構幅広いように感じるが、例えばエアコン内部のクリーニングや換気扇の掃除、ベビーシッターや介護など、基本的に高度な知識や技術を要するものについては行わないのが一般的なので、それほど難しい仕事というのは無いと考えて良い。

次に、この仕事に求められる資格などをご紹介しよう。

基本的に依頼者宅に訪問して仕事を行うため、特に大都市圏以外での勤務の場合は、自動車免許は必須だろう。しかしそれ以外の資格についてはほぼ必要ない。

もし、すでにキミが先ほど上げた資格を持っていたとしよう。そしたら、例えばこんな求人に応募することができる。

アリストハウスヘルプ

企業情報

定期的な家事代行から、何か不測の事態が起こったときなどの緊急代行サービスまで、幅広くサービスを提供している会社です。

募集内容

家事代行スタッフ募集。普通自動車免許は必須です(現場への移動に社用車を使うため)。それ以外については一切問いません。未経験の方、中高年の方、復職をお考えの方、どなたでも大歓迎ですよ。

求める人材

掃除や片付けなどといった家事のスキルを高めたい方、人に喜んでもらえる仕事を希望されている方に、ぜひ応募していただきたいなと思っています。

(C) 求人への道 All rights reserved.