一般事務の仕事で意外とあればいい資格とは|求人への道

最新新着情報

【車用品店スタッフ】の仕事に応募するなら、最低限この資格は持っておくべきと、吉村は言う。 】を10月7日にUPしました。

一般事務の仕事で意外とあればいい資格とは

一般事務の求人についてはよく目にすることが多く、転職しやすい求人になってきているように思います。しかし、そんなだれでも応募できるからこそ他人と差別化させて、面接を優位に進めたいと思いませんか?そんなあなたに今回一般事務で必要とされている資格をご紹介いたしましょう。

まず、一般事務というのはどういった仕事7日を見て行きましょう。一般事務というのは、主に右から左に渡す書類(担当営業から会社(経理・社長)にお渡しする書類)のチェックや作成。または、来賓の方への案内。電話応対が求められています。

そんな会社のデータや数字を細かく見ていく仕事なので、簿記やパソコン系(オフィスワーク系)の資格を企業の方は求めているケースが有ります。

簿記に関しては国家資格ですので、本屋などでもこの資格に関しての本が多くあると思います。しかし、パソコン系の資格に関してはどういった資格があるのかがわからなくなることが多くあります。

近年では「日本ビジネスコンピューター検定(パソコン検定)」「マイクロソフト・オフィス試験(MOS/MCAS)」等があります。

その中で今回私がおすすめするのが「マイクロソフト・オフィス試験」です。この資格はあらゆる会場で資格取得ができ、試験料も民間ながら18000円で資格試験に望むことができます。そしてなにより、マイクロソフトが認めてくれるというのがポイントです。

この資格を有しておけば、面接官に「この人は、パソコンが強い人だ」と言う印象をアガ得ることができるのでお勧めです。

尚、この試験には「ワード」「エクセル」「パワーポイント」「アクセス」等あなたの好みに応じたソフトを選ぶことができます。

是非事務の求人に応募する際にはこの資格を取得し、取得していることを全面にアピールしていきましょう。

(C) 求人への道 All rights reserved.